あるみんの適当ブログ

アニメやゲーム、声優が好きなその辺にいる人。のろのろやります。旅/ラーメン/アニメ/声優/イベント

食わず嫌いでアニメを敬遠する

ロボアニメが嫌なので見ません
uarara.jpg








こんばんは。あるみほいるです。

レベル上げて飛び出せ まだ見たことのない景色が待つ

キラキラと輝ける レジェンドレアなヴィジョンで描かれた

最高のステージを目指しています。









食わず嫌い

アニメは作られるまでが大変である。

1話(30分)が作られるまでおよそ2424時間。関わる人は数百人。

そして1話あたりの製作費が2~3000万。

シナリオ上げて絵コンテ上げてカット割り振り設定準備。

次に作画打合せ、レイアウト作業、原画・動画作業、仕上げ。

そして背景素材の回収、撮影、カッティング、アフレコ・リテイク、ダビング、ビデオ編集、完パケ。

ようやくできたと思ったら次話の作業が待っていて以下ループ。

いきすぎぃ!!!!!!!!!!



こうして多くの人と時間、お金がかかってようやくできたアニメの1話を見ることもなくPV段階で

「ロボアニメうんち」 「かわいくなくてわろた」「腐で草」「まーたスマホ太郎か」「モミタイナ枠きたああああああああ」

なんて理由で切っていいのだろうか?

食わず嫌いで切っていいのだろうか?

考えてみてほしい。





アニメはよく3話まで見ろ、というものがある。

これは1~2話でアニメの設定、世界観を掴んでもらい、3話からの展開、進行に自分が合うかを

そこで決めてもらいたいのだ。



PVで分かってほしいのはあくまで雰囲気であり、30秒そこらで作品全体を理解はしてほしくないのだ。

だから声を大にして言いたい。





食わず嫌いをするな









アニメを見る

アニメを見るということは少なからず自分の限られた時間を削ることになる。

食わず嫌いをするな

とは言ったが、これを真に受けてしまったら、極論すぎるかもしれないがすべてのアニメを見るしかなくなってしまう。


PVで惹かれたから見る

PVでは苦手意識を持ったが、見てみてと言われたから興味ないけど見る。

は全然違う。

多少なりとも理由があったり、期待を持って見るならいいが、半強制的でアニメを見ても何も得をしない。

人間強制されるとモチベーションが低下する傾向にある。

3話を迎え、物語に変化があってもさほど感動しないだろう。興味が湧かないのだ。ほえ~んである。

それならきっぱりPV段階で見切りをつけてしまったほうが良い。時間は有限だ。



何が言いたいといえば

食わず嫌いはしてほしくないが、どうにも興味の持てない作品は見ないほうがいい。

だ。

これをPV段階で決めるのも一つの手だ。







ということは君はかなり見ているのでは

大口叩きましたが、めちゃくちゃ食わず嫌いですすみません許してください。





この記事いる?

(o・∇・o)(o・∇・o)




































あと食わず嫌いうんぬんはもう言いませんが

PVから自分で視聴を決めたアニメは3話まで切るべからず

です。

自分から視聴を決めた作品なら3話まで見るべきで、理由は上のほうに書いた通りです。






































































困った時の顔文字に(o・∇・o)が使えることが分かっただけでもこの記事に価値はあります。

☆○=(o・∇・o)モチョパンチ



さようなら~~~~
スポンサーサイト
[ 2018/07/02 20:00 ] 今日の一日 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

あるみほいる

Author:あるみほいる
生息地:東京都
ニコ生:http://com.nicovideo.jp/
community/co1211053
ツイッター:https://twitter.com/arumihoiru23

フリーエリア