あるみんの適当ブログ

アニメやゲーム、声優が好きなその辺にいる人。のろのろやります。旅/ラーメン/アニメ/声優/イベント

なんとなく入った飲食店でポイントカードの勧めを断ったが、そこそこの頻度で通うようになるとポイントカードを作りづらくなる

yuki.jpg
雪だるま。
この何気ないイラストの雪だるま、実は秘密が一つあります。
気になった方はぜひ考えてみてください。




ラーメン屋でもチェーン店なんかはリピーターを増やすためにポイントカードを作っているところが多い。
僕の近くのチェーン2件でもおよそ10回の来店で1杯のラーメンが無料になる。

サービス券も併用して配る店舗もある。
例えば大盛無料やライス無料。トッピング無料。
100円程度だが、お得感は確かにある。


タイトルに戻るが、結局は店員にどう思われてようが作るべきなのは周知の事実である。
来店がおよそ2桁に突入しているであろう(店員に覚えられているであろう)状態なら今後も来店するのは間違いないであろうし、10回来なければならないとは言え、この手のポイントカードは「期限は短くても半年以上」という場合がほとんどと予想がつくし、7~800円程度とはいえ一食分が浮くのは助かるものである。



じゃあ作れや!
と言われるとそうなのだが


来店2、3回目で作るなら常連でもなんでもないRPGに出てくる旅人Aであり、店員に顔を覚えられてないだろうから問題ないのだが、そこそこ通うようになってから

「やっぱりポイントカードつくっとこ」
と思って作ろうとすると

「今頃作っていくのか・・・・・・・・」

と思われてそうで嫌だという話。


思われてそうで嫌。ただのそれだけのことで作ってないだけなのであった。












常連じゃないよ


そういう顔をして何食わぬ顔でポイントカードを作ることにします。
みなさんも作る機会があれば作りましょう。
お財布が膨らむデメリットの責任は取りません。


おわり


ちなみに雪だるまくんにはなんの秘密もありません。

スポンサーサイト
[ 2017/12/18 02:36 ] 今日の一日 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

あるみほいる

Author:あるみほいる
生息地:東京都
ニコ生:http://com.nicovideo.jp/
community/co1211053
ツイッター:https://twitter.com/arumihoiru23

フリーエリア