あるみんの適当ブログ

アニメやゲーム、声優が好きなその辺にいる人。のろのろやります。旅/ラーメン/アニメ/声優/イベント

アニ×ワラ Vol,6に行ってきた

後方スタンディング+アニワラ初参加+イベントの参加自体少なめの客

という視点からの感想
以下小学生以下の感想



予定時間に入場が始まらない
開場:16:15
開演:17:00

となっていたが、「最終調整のため今しばらくお待ちくださいー」というスタッフの言葉が建物外で待つ客に何十回も続き、前方指定が入場開始したのが16:50くらい(正確には覚えてない)。
「前に公演があってドタバタしてるのかな?」
と思ってこの日の日程を調べたら今日はこのアニワライベントだけ。
にも関わらず時間通りに進まずに30分も遅れたのはなぜ?

本当に最終調整なのか、なんかしらがあったのか。
最終調整は便利な言葉なので、おそらく後者だと思うけど、防げるようなトラブルであったならちょっと許せません。


後方スタンティングに対するスタッフの適当具合
適当は語弊があるかもしれないので最初に大雑把にいうと、後方スタンディング入場番号順があるにも関わらず、入場のさせ方がわりと雑ということだ。

後方スタンディングはそのままの意味で後方で立って見ることになるのだが、前方指定とは違い
入った順番が早ければ早いほどいいところをキープできる。
番号は101から、多分300まで

当然番号順に入場させるべきであるのだが、入場のさせ方が最初は

「後方スタンディングの方の101の方ー102-103-」
だったのだが、すぐに
「120までの方どうぞー」
というのに切り替わった。
これにより何が変わるかというと
例えば110よりもはやく120が並んでしまえば先に入場できてしまうというのが発生する。

スタッフも確認しているのが、「120までの数字を持った客」という認識だけなので、それさえ守れば順番は関係ない。
「ある程度の優先順番」は守られているが「番号の入場順」は全く守られていなかった。

これが徹底されていないので、第6回までこの対応が続いているということは文句をいう客がほぼいなかったのだろう。
僕が神経質なだけなのか、こういうイベでは茶飯事なのか、どちらかであるということで仕方なく納得することにした。してないけど。


ドリンク代500円が高い
と思ったけど、運営する立場からすればスムーズな入場を促すためには仕方ないと理解。


前方指定と後方スタンディングの天地の差待遇
前方指定席:    前売¥6,300 当日¥6,800
後方スタンディング:前売¥5,800 当日¥6,300

料金はこう。500円しか違わない。認識としては
「指定席が取れなかった客も出るだろうから後方を立ってみていただく形にして、できるだけ多くのお客さんに見ていただこう」
というところだろうか。

ところがどっこい後方スタンディングはほぼほぼステージを見ることができない。
それならまだしもステージ裏に用意されている大型モニターさえ見れるかも怪しいレベル。
さらに左右に1個ずつモニターが用意されているが、後方スタンディングに向けられている角度ではないため、こちらも見るのは難しい。
結果:後方スタンディングに人権はない。

「前方指定が取れなかったから後方スタンディングにしよ」

なんて甘い考えで取る人がいたら
「絶対にイベントに行きたい!!」
って人以外はオススメしません。ひどすぎます。

ただこんな文句垂れたところで
「いや後方スタンディングなんてそんなもんでしょ」
と言われるのがオチ。

もしニコ生だとかの配信が有料で存在していたとしたら生で聞こえない以外では
配信のほうが何倍もいいため、あるならそっちを推奨します。
会場で発狂したい人は別です。


サイリウムで叩かれる
痛い。
振り返ってトラブルになったら楽しめないし、最悪退場させられるので仕方なく我慢するしかない。
痛い。
ちなみにおまけとして少量ではあるものの、人口口内産シャワー2回くらいました。控えめにいってしんでほしい。


メタが多かった
主に漫才への批判だけど。
「緊張してるの!?ステージ真ん中ここだよ!?」
「お客さん絶対笑ってくれるから!」

こういうのが最近の漫才なのか?と一人疑問に思ってた。
これ客がいなかったら成立しないやんけと。
一つに至っては本番の緊張でってことはないだろうから打ち合わせなんだろうけど、素直には笑えなかった。
会場は笑ってた。うーん。




色々あるけど、とりあえずはこのくらい。
最初に書いた通り僕自身イベント参加が少ないし、アニワラ初参加だからってのもあるんだけど
それでもこれだけの不満がありました。
もう少しなんとかならないのかって思ってしまいました。

アニワラ第7回情報
2017-06-17 (土)
開催場所 TOKYO DOME CITY HALL(東京ドームシティホール)


一応の宣伝だけして終わります。
どのイベントでも「後方スタンディング」は二度と取りません。以上。


おわり









スポンサーサイト
[ 2016/11/07 14:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

あるみほいる

Author:あるみほいる
生息地:東京都
ニコ生:http://com.nicovideo.jp/
community/co1211053
ツイッター:https://twitter.com/arumihoiru23

フリーエリア